Archive "2019年10月"を表示しています。
2019.10.21 月
Common senseとnormally、そして想像(create)という概念は、常に相反する。
2019.10.19 土
哲学とは何かといった場合に日本語ではそれらを解きづらいというのが悩ましいところであり、哲学は所詮Philosophyの当て字として西周(にしあまね)という人物が作った人工的な言葉に過ぎない。現代ではすでに哲学という言葉はむしろ不要でPhilosophyについて考える方が的を得ているかもしれないし、ヨーロッパの言葉を研究するのはそんなに難しいことではない。しかし、西洋の文脈を育んだPhilosophyは、もしかすると極東の謎の国の言葉で語られることによって大きな意味を持つかもしれない。日本語の「自由」という言葉の意味がFreedomとはかけ離れた意味合いになっているように哲学とPhilosophyはもはや全く別物であるから、Philosophy=哲学ということに厳密に規定するならば少しばかり...
2019.10.11 金
私の扱っているお金は数千万円から数万円の範疇であって、億単位、兆単位のお金は扱ったことがありません。勿論数千万円のお金を扱うというのは半年から一年ぐらいの長中期的な予算であり、実際にひと月に使うお金は数十万円から数百万といったところです。派遣さんの支払いで数百万になってしまうこともあるし、その他の諸々の運用費で数十万。ハード機器や専門書、交通費などなど、特に大きな金額ではないです。仕事上のインシデントや機会損失において月に60万を超えた場合は役員への報告義務があるのですが、逆にいうと60万円以下の場合は特に報告は不要といった感覚だ。なんらかの手続きの行き違いやシステムの不具合で60万程度の損失はちょこちょこ起こり得るのです。勿論、理由がわからないまま、あるいは偶然に数百万が売上としてたって...
2019.10.1 火
例えば人種差別の問題というものがあるとする。ほとんどの場合よくよく考えると人種というものは非常に分かりづらいもので、おそらく人種を定義できる人間はいないと思われる。私の友人にメキシコ生まれで小学生の途中から日本にやってきたハーフの友人がいる。彼は半分メキシコ人ではあるが、彼の血はメキシコを植民地化したスペイン人である。スペインの血でメキシコに生を受け半分メキシコ、半分日本で育っている。日常的に彼が何人であるのかを意識したことは、少なくとも私はない。外国人の犯罪について彼と話しているときも、私は彼を外国人だと思っていない。  同様にして私にはかつて韓国人の恋人がいた。彼女との共通言語はドイツ語だった。私は彼女とドイツ語を通して意思疎通をはかり、共通の友人はドイツ人や韓国人や日本人や、はたまた...