Tag Diaryを表示しています。
2019.5.26 日
One million join march against Brexit as Tories plan to oust May  約100万人以上の民衆がロンドン市内の中心部に集まりEU脱退に対する反対運動デモがありました。EUを脱退した方が経済的に優位であるという主張のメイ首相の思惑とは反対にEU脱退は政治的・経済的に完全に不利であるとする反対陣営が蜂起したという文脈になっている。当初EU脱退に賛成派だった人々の多くが寝返ったという結果でもある。つまりこのデモの中にはEU賛成派だった人々が多数いるということになる。とはいえ政治とはそもそもそういうものである。  フランス人がバスチーユ監獄を襲撃したときに彼等は民衆の力で権力をひっくり返したという気概とともに新しい政治のあり方の核のようなも...
2019.4.20 土
デリダによる脱構築が日本に輸入されてすでに久しいわけですが、団塊の世代のおじさん達が酒を飲んだら口にするというような言葉が日本にとっての「脱構築」だったわけではなく、実際はかなりの現実性をもって世界に浸透しているということです。相対化と個別化が現実化したわけです。その反対語としてあった、つまり相対化と個別化が成立して以来、それ以前の時代を指すときに使う言葉が絶対化と全体化になります。我々が普段生活の中でその価値基準としてそれぞれ個別の価値観が保証されています。それは宗教の自由であったり基本的人権の尊重であったり、またもやここの習慣や好みなど自由に選択ができるというわけです。それらの価値はお互いに干渉することなく弱い影響力を持ちながら保持することができる。それが個別化です。それとは反対に中世...