Tag Scienceを表示しています。
2019.4.21 日
時空という概念は想像しづらい概念ですが、アインシュタインが一般相対性理論と特殊相対性理論という論文を発表して以来世界を反転させてしまった概念がこの時空というものでした。あいていにいえば時間と距離は殆ど同じ概念であり時間の伸び縮はすなわち空間の伸び縮みに等しいということになります。ニュートン以来定数として固定されていたものは「時間」であり距離と速度が変数として機能し物体の移動を定式化できるという考え方でしたが、アインシュタインは速度が定数であり距離と時間が変数となるという新しい物理公式を考え出したということです。これを直感的に言い表したよい表現に、「夜という時間は地球の自転によって夜という位置に移動した状態である」というものがあります。夜は時間という概念ではなく、むしろ地球の位置という空間的...